TOP> 過去ログ
2012年10月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

バッテリー性能に不満な方限定

ガラケーからスマホに乗り換えての不満No1は、バッテリーがもたないことではないでしょうか
ガラケーで1Wぐらい待受できていた方は折角乗り換えてもがっかりですよね。
1日もたないです。

ガラケーのバッテリーもそろそろ2年半経つので交換しようと思いショップに行きバッテリー性能検査する機会がありましたが、充電性能90%以上で全く交換の必要なしとのこと。いったい何年たてば交換が必要になるんでしょうかね。

バッテリーの消耗を抑えるのにディスプレイの照度を下げるとか、使わないときはWiFiやブルーツース、GPSをまめに切るなどスマホユーザーは悪戦苦闘しているようです。
まさに緊急連絡用にはガラケーが圧倒的に優位です。

やはりガラケーは電話専用で捨てられません。
スマホ、タッチ、タブレット等はWEBやメール、写真・動画鑑賞など使い分けるのがベストだと思います。

ガラケーは電話だけかと馬鹿にはできません。例えばこのブログはガラケーで書くことが多いです。スマホのソフトウェアキーボードでは誤字になる率が多く書く気になれません。MicroSDに書き込んでUSB充電アダプターをPCに接続すれば32GのUSBに早変わり。PCで少し編集してアップロードすれば回線費用も時間も有効活用できます。

前置きが長くなりましたが、どんなモバイルもバッテリー性能は高いにこしたことはありません。
バッテリーが取り外せることが前提ですが以下のような商品があります。バッテリー性能に不満な方は試してみてはいかがでしょう


























スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2012年10月31日00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

Windows8 Pro優待のダウンロード購入1200円でできました

PageRank Checker
Windows8 Pro優待のダウンロード購入1200円でできました
結局、Windows7 Ultimate&Windows8 Pro ダウンロード権は4、500円となります。
(Windows7 Ultimateは過去記事を参照してください)

Windows8 Pro優待の購入ですが、まずはここから

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy
3、300円で購入となってますが気にせず続行します。
そのうちプロモーションコード投入画面が現れ1、200円で購入できます。

下記のアップグレードプログラムを保存して実行する。
Windows8-UpgradeAssistant

互換性チェックが表示されます。
win8_upgd_1.png

要チェックは下記になります。(特にWindows7以外からのアップグレード)
■Windows 8 のシステム要件
プロセッサ: PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz 以上のプロセッサ (詳細)
RAM: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
ハード ディスクの空き領域: 16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
グラフィック カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

■アプリについて
PC で現在 Windows 7 を実行している場合は、ファイル、アプリ、および設定を Windows 8 に簡単に転送できます。PC で現在 Windows XP または Windows Vista を実行している場合は、アップグレード後にアプリを再インストールする必要があります。

■DVD再生アプリについて
サード パーティの DVD 再生アプリがない場合、または DVD の再生に現在 Window Media Player を使用している場合、DVD を再生するには、サード パーティ アプリをダウンロードしてインストールするか、Windows Media Center をインストールする必要があります。Windows 7 で Windows Media Center を使用していて、Windows 8 にアップグレードする場合は、期間限定で Windows 8 Media Center Pack を無料で入手できます。


互換性のチェックを確認後、引継ぐ項目を選択します。
win8_upgd_2.png


注文を確認します。WindowsDVDを購入する場合はチェックをします。
win8_upgd_3.png


請求先の住所を投入します。
win8_upgd_4.png


支払い情報を確認します。
クレジットカードまたはVプリカで購入する場合はこちらの画面で購入します。
Vプリカはクレジットカードを持っていない場合、コンビニでVプリカのクレジットカードを作成購入して通常のクレジットと同様に使用できます。今回のVプリカプロモーションはこの作成費用200円がキャッシュバックされるというものです。作成といっても物理的なカードではないのでネットショッピングオンリーです。1000円、3000円・・と購入できますが、Windows8 Pro優待は1200円なので3000円を購入する必要があり、残金の1800円は1年以内に使用しないと消えてなくなります。ということで、クレジットカードを持っている場合はPayPalが推奨となります。
win8_upgd_5.png


支払い情報を確認します。PayPalで購入する場合はこちらの画面で購入します。
PayPalで購入できる場合は、PayPalを推奨します。
PayPalの登録は無料(個人の場合)であることとクレジットカード情報が購入先に
みえないため安心です。
win8_upgd_6.png


PayPalの場合はメールアドレスとパスワードを投入します。
win8_upgd_9.png


支払い方法確定の後ようやくプロモーションコートが投入できます。
win8_upgd_7.png


プロモーションコートを投入後に合計金額が1200円であることを確認します。
win8_upgd_8.png


注文確定後、Windows8のダウンロードが始まります。
結構かかるので時間のあるときにダウンロードしておくことをお勧めします。
win8_upgd_10.png

ダウンロードが完了すると、以下の選択肢があります。
メディアを作ることを選択しましょう。
win8_upgd_11.png

メディアを作成後、DVDからセッティングのテストをします。以下の画面まで行けば成功です。
win8_upgd_12.png

■Winsowws8の概要
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/how-to#2TC=windows8

PayPalといえばHuluも対応しています。
ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツをテレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで、いつでもどこでも観ることが可能です!月額980円で全てのタイトルが見放題です!



ベクターPCショップ 人気No1・イチオシ
ファイルだけでなく、オペレーティングシステムやアプリケーション、各種設定情報などを含む、すべてのデータを正確に復元できます。


タグ:Win8
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2012年10月28日16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ