TOP> 過去ログ
2013年01月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Windows Media Center を Windows 8 Pro に追加

PageRank Checker

Windows 8 Media Centerとは


Windows 8では、Windows 7のHome PremiumやProfessionalに標準搭載されていたWindows Media Center機能がオプションとなり、OS標準の状態ではDVD-Videoの再生機能を備えていません。
Windows 8 ProにWindows 8 Media Center Packを適用することで、DVD-Video再生をはじめとするWindows Media Centerの機能が利用可能になります。

無料のWindows 8 Media Centerのアクティベーション期限


Windows Media Center を Windows 8 Pro に追加するのであれば、
2013/1/31までに実施しておいた方がよいです。
期間限定2013/1/31までならば、無料なので
なお、Windows 8 Media Center Packをインストールするには、Windows 8 を実行している必要があります。
Windows8が稼働中であれば追加アドオンしておくことをおすすめします。
メールアドレスで入手できるプロダクトキーの数は1つです。
プロダクト キーは 2013 年 2 月 1 日までにアクティベートする必要があります。
メールの返信は72時間以内に送付するということでした。


Windows 8 Media Centerの入手方法


無料のプロダクト キーを電子メールから依頼するページはここになります。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/feature-packs

サポートから返信があったメールの関連する箇所


** 無料の Windows 8 Media Center Pack は期間限定で、Windows.com の
プロモーション用ページから入手できます。
他の場所から Windows 8 Media Center Pack を取得すると、料金が発生する場合があります。

このプランは 2012 月 10 月 26 日 から 2013 年 1 月 31 日 まで有効で、
プロダクト キーは電子メール アドレス 1 件につき 1 つに限定されています。
加えて、それぞれのプロダクト キーは 1 台のコンピューターでのみ使用できます。
ご使用の PC が Windows 8 Pro を実行している場合、このプロモーションに登録できます。
テレビの視聴や録画には、追加のハードウェアが必要な場合があります。

Windows 8 Media Center Pack のプロダクト キーを取得するには、
有効な電子メール アドレスが必要です。
このプロモーションは 2013 年 1 月 31 日に終了するので、取得したプロダクトキーは
2013 年 2 月 1 日までにアクティベートする必要があります。
Microsoft は、プロダクト キーおよびアクティベーション期限のお知らせを、
提供された電子メール アドレスにのみ送付します。

Catalysis Corporation は、サブスクリプションの情報を収集し、
このようなメールを配信するために弊社が使用しているサードパーティ企業です。
Windows 8 がプレインストールされた新しい PC を購入し、
後からボリューム ライセンス版や製品版の Windows 8 Pro Pack または
Windows 8 Media Center Pack を使って PC をアップグレードする場合、
Windows ストアで PC の製造元から独占的に提供されるアプリケーションを
インストールすることはできなくなります。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/terms-conditions-feature-packs
特別プランの詳細について確認する 。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2013年01月30日06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Google ウェブマスター ツールのサイト登録からサイトマップの登録まで

PageRank Checker

Google ウェブマスターツールのサイト登録からサイトマップの登録について



本ブログはSeesaaブログを使用しているためSeesaaブログの方法になります。
Google ウェブマスターツールのサイト登録のリンクはこちらになります

Google ウェブマスターツールのサイト登録


Google ウェブマスター ツールのサイト登録より
ログイン後に管理するサイトの URL を入力します。(http://から)

画面に表示されるメタ タグをサイトのホームページに追加します。
meta タグをコピーして、サイトのホームページにある head セクション内、
最初の body セクションの前に貼り付けます。
※seesaaブログでは、設定>デザイン>HTMLのHTML内に上記のメタ タグを追加します。
デフォルトHTMLしかない場合は、HTMLの追加をしてラジオボタンにより選択します。

ウェブマスター ツールのサイト登録画面に戻って確認を押します。

「所有権が確認されました。」
となればOKです。
続行します。


2014/07/04追記

Seesaaブログでウェブマスターツール向けの所有権確認タグ挿入機能がリリースされました。






サイトマップXMLの出力


1.Seesaaブログトップページの「マイブログ」からサインイン
2.「設定」>「ブログ設定」を表示
3.「サイトマップXMLの出力 する/しない」で「出力する」を選択
4.「ブログ設定の変更」をクリック

※ステータスが「クロールエラー」となっている場合
ウェブマスターツールにサイトを追加してから、診断データやその他のデータが利用可能になるまでには、しばらく時間がかかる場合があります。
これはウェブマスターツールがサイトのデータを収集して処理するのに多少時間がかかる場合があるためで、エラーではありません。
通常、「データがまだありません」というメッセージが表示された場合は、しばらくしてからもう一度確認してください。
サイトが頻繁にクロールされるようになると、ウェブマスター ツールにさらに詳細なデータが表示されるようになり、データの更新頻度も高くなります。


GoogleサイトマップXMLのURLは、以下の例のようになります。
http://ホスト名.seesaa.net/sitemap.xml

sitemap.xmlを入力すればOKです。


Google ウェブマスターツールとGoogle アナリティクスの関連付け


Google アナリティクスのウェブ プロパティをウェブマスター ツール サイトと関連付けると、
Google アナリティクスのレポートにウェブマスター ツールのデータが表示されるようになります。

Google アナリティクスでウェブマスターツールのデータを使用する方法


Google ウェブマスター ツールのサイト登録の画面に戻り

右側の「サイトを管理」を押下

アナリティクスプロパティを押下

(画面が切り替わるので)
「アナリティクス ウェブ プロパティ」のラジオボタンを押下

保存を押す スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2013年01月29日05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ