TOP> 過去ログ
2015年06月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【パズドラNEW】キング大量発生!(超キングカーニバル) 安定パ超絶高速周回 攻略法

[超キングカーニバル] ブログ村キーワード

---
20150706追記
新ゲリラ「キング大量発生!」が、出現の予感です。
「キング大量発生!」とは、「超キングカーニバル」と、「キングカーニバル」の2つのフロアーが出現します。
新ゲリラは、魔法石がゲットできるので、これは美味しすぎです。
発生予想時間は、たまドラ大量発生!の記事にあります。
---
超キングカーニバルは美味しいイベントです。
しかし、超キング系が連続出現するので対策しないとあっという間にゲームオーバーになります。
その超キングカーニバルを安定パで超高速周回できます。
pazu_超キングカーニバル攻略.png

超キングカーニバル絶高速安定パ完成
        − 2015/10/25 追記 −



超キングカーニバル_201510最新攻略_もうすぐ完全ポチポチパ

赤おでん3体目育成中により、もうすぐ完全ポチポチパが完成です。
ヤマタケのスキルで1Fだけパズルにて撃破
但し、超キンサファ(水)がいる時は撃破が難しいのでポチにする。
(ミスったらポチポチに切り替えてラスボス(攻撃されない)でパズルして撃破する)
後は、全てポチポチです。
なお、LFは赤おでんか覚醒ラーを選択しますがスキルマに近いレベルでないと厳しいケースがあります。


防御0攻略
超キングカーニバルに究極緑おでん、覚醒ラー、究極赤おでん、フェンサー、究極ヤマトタケルで挑む


超キングカーニバルですが、2〜3分で周回できます。
スキブは、究極緑おでん(2)、覚醒ラー(2)×2、究極赤おでん(3)、フェンサー(1)、究極ヤマトタケル(3)
=13でフェンサーのスキルがたまる19までの6ターンを究極緑おでんの槍で耐えます。
回復が厳しい場合は究極ヤマトタケルの草薙の剣で、ほぼ全回復できます。

フェンサーのスキルがたまれば、あとは簡単に倒せますが、さらに時間を短縮したい場合は究極赤おでんと覚醒ラーで一撃すれば早いので、その割合を高めれば更に短縮できます。
安定性を重視する場合はフレンドリーダを緑おでんにします。
超キングメタルドラゴン、超キングゴールドドラゴンが同時に出現したことを考えるとHP20000以上推奨です。
pazu_超キングカーニバル攻略1.png

1バトル目 超キングドラゴン×2


以下から、2体連続で出現(1〜5バトル)
超キングルビードラゴン 1ターン(連6000)、HP7777、防御60000
超キングサファイアドラゴン 1ターン(連6000)、HP7777、防御60000
超キングエメラルドドラゴン 1ターン(連6000)、HP7777、防御60000
超キングメタルドラゴン 2ターン(連10000)、HP5000、防御60000
超キングゴールドドラゴン 2ターン(連10000)、HP5000、防御60000

超キングメタルドラゴン、超キングルビードラゴンが出現!
pazu_超キングカーニバル攻略2.png

まずルビードラゴンの「連続かみつき(連6000)」がきます。
大勢に影響なしですが、連続攻撃なので緑おでんの衣が効かないことに注意!
(緑おでんを入れているのは槍があるのと、ドロップを揃えれば自動2000回復があるため)
とにかく回復ドロップで回復します。

pazu_超キングカーニバル攻略3.png

そのうち、超キングメタルドラゴンの「連続かみつき(連10000)」とルビードラゴンの「連続かみつき(連6000)」が同時に来ますが耐えられるようにしておきます。
耐えましたが、次のルビードラゴンの攻撃でゲームオーバーです。
pazu_超キングカーニバル攻略4.png

そこで、HPが6000を切ったら緑おでんの槍で1ターンの方を一撃します。
pazu_超キングカーニバル攻略5.png

次の超キングメタルドラゴンの「連続かみつき(連10000)」に耐えられることを確認します。
pazu_超キングカーニバル攻略6.png

フェンサーの覚醒発動可能になったら、「見切り」を発動して防御0とします。
pazu_超キングカーニバル攻略7.png

防御0の超キングメタルドラゴンなので簡単に倒せます。
pazu_超キングカーニバル攻略8.png

2バトル目〜5バトル目 超キングドラゴン×2


※出現は1バトル目に同じ

防御0継続中です。
1バトルでの回復が必要な場合の保険でしたが、究極ヤマトタケルの草薙の剣で火と回復ドロップを増やし一撃します。
pazu_超キングカーニバル攻略9.png

防御0継続中です。
赤おでんの槍で一撃です。
pazu_超キングカーニバル攻略10.png

防御0継続中です。
覚醒ラーのスキルで一撃です。
pazu_超キングカーニバル攻略11.png

防御0継続中です。
これも同じく覚醒ラーです。
pazu_超キングカーニバル攻略12.png

6バトル目 ラスボス
クイーンメタルドラゴン 1ターン(何もしない)、HP15、防御60000
クイーンゴールドドラゴン 1ターン(何もしない)、HP15、防御60000


防御0が継続しており倒さない方が難しいです。
pazu_超キングカーニバル攻略13.png


最終結果
スナショをのんびり撮ってもバトル時間は5分ぐらい。
経験値は1000ぐらいなので超絶メタドラ 降臨!より大幅に少ないです。
pazu_超キングカーニバル攻略14.png

スキブ3の割合と高い防御、一撃のスキルが組み合わさると、超高速安定で周回できますね。

超キングカーニバルに関するツイート




タグ:パズドラ
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2015年06月27日12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Game(ゲーム/PS3/PS4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【Seesaaブログ設定】2015新デザイン「Agent (Map)」見出しカスタマイズ方法


Seesaa2015ブログに新デザイン「Agent (Map)」が追加されました。
PC版、スマートフォン版ともに追加され、黒を基調として、デジタルな世界観を醸しだすような俊逸のデザインになってます。
ということで、前回の記事で作成したブログでデザインを変更してみると

(クリックすると「Agent (Map)」で作成したサイトにリンクします。(投稿時点))


seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ4.png


これはカッチョイイ
ということで、シンプルAから「Agent (Map)」に変更しています。

しかし、シンプルもAgent (Map)も記事内の見出しh3レベル、h4レベルが全く調整できません。
2日ぐらい悩みましたので、同じ悩みを持っている新デザインでやる気満々のブロガーや旧デザインから移行したブロガーの悩み時間を減らすための記事となります。

新デザインの見出しの問題


seesaaブログの新デザインではh1タグはブログタイトル、h2タグは、(旧デザインの記事日付から)記事タイトルに変わったのはいいんですが、h3、h4タグを記事内に記載してもこの旧デザインのようになりません。
(もちろんCSSのカスタマイズは必要です)

旧デザインでのh3、h4タグの表示

旧デザインのh3タグはこう見えます。

これは記事内の大見出しとして使うh3タグです



旧デザインのh4タグはこう見えます。

これは記事内の中見出しとして使うh4タグです



旧デザインと同じようにh3タグとh4タグを新デザインで書くとどのようになるかというと、普通の記事内の文字と何ら変わりません。

seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ.png

これは、どういう状況かというとGoogleさまには「見出しが設定されていて記事内が見やすくなっているじゃないか」と判断されますが、実際の読者様からすると見出しの表示がされていないのでみずらくてしょうがない。
設定と表示が違うということがそのうちGoogleさまにも分かりSEOとしてNGをくらうことでしょう。

カラーは変わるがスマートフォンで表示すると致命的な状態


CSSでh3タグを追加してカラーを変更してみると、PCで表示すると色だけは変わる。
まあ見出しっぽくないが、見出しの色だけ変わるだけでも少しはましなので当分これでしのごうかと考えました。
しかし致命的だったのはスマートフォン(Android)Chromeで確認すると見出し表示が異常です。
こんな感じになってしまいます。
seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ2.png

拡大すると文字が重なっています。

seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ3.png

新デザインの見出しの調査


これは新デザインでh3タグを何かに使っていて、おかしな動作をしているということです。
いったい何に使っているのか?この頃にはかなり、イラっときています。
ページのソースでh3を調査します。
驚愕の事実です。なんとコメントにh3タグを使用しています。

seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ5.png


唖然状態です。
旧デザインでは記事日付をh2タグで使用しており速攻で記事タイトルにカスタマイズしました。
新デザインではh2タグが記事タイトルになっており、お!やるじゃないかと感心してたのに、h3タグがコメントです。学習効果がないとはこのことです。
この状況はGoogleさまからみると、重要なのはh1タグのブログ名、h2のブログタイトル、でその次に重要なのはh3タグのコメントと判断されます。悲しすぎる。

h3、h4タグを普通にCSSでカスタマイズする方法


CSSを全行確認しましたが、内部ロジックがよく分からないので決定的なカスタマイズが分からない。
すると、変なコメントに気がついた。
/* reset */
しかも、h3タグとh4タグが定義されている。

seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ6.png

上記の赤枠内を削除するとcssのカスタマイズが正常に動作するようになりました。
スマートフォンで確認するとエヘンこの通り。大満足。
seesaa新デザイン_見出しのカスタマイズ7.png

おそらくこんな動きをしていますね。

記事本文の定義

<div class=\"article__content\">


この間をresetのコメント以下のcssで毎回初期化してしまう。


</div>


明らかな新デザインの仕様バグですよね。本当勘弁してほしいです。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2015年06月13日16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Seesaaブログ設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ