TOP> 過去ログ
2016年06月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【Bandicut】フレーム静止画キャプチャでパズドラドロップの瞬間を完璧にとらえる方法


パズドラドロップの瞬間って「エヘン簡単だった」とか、ツイートなどするときにかなり重要ですよね。
ヨッシャーアァァァァァーーーノーーコーン
ってときのスナショがこんなの撮れてたら喜びも半減です。
bandicut_ミスショット.png

そんなことがないようにパズドラなどのゲームやるときは動画撮っておくことがおススメです。
パズドラドロップの瞬間を完全にミスらずに動画からキャプチャするフレーム静止画キャプチャーできるソフトとして例えばBandicutがあります。
このソフトを利用した静止画キャプチャだけなら完全無料です。

Bandicutとは


動画はfpsの指定により、例えば30fpsは1秒間に30コマ撮影にて1秒間に静止画が30コマもあるわけです。
Bandicutは、もともと動画をカット・結合するためのソフトなんですが、フレーム単位でカット調整する機能があるため、これを利用すると動画をフレーム単位で静止画キャプチャとして撮るということもできます。

Bandicutでヘラドロップの瞬間を完全にとらえる



Bandicutに動画をドラッグ&ドロップ後に撮りたい静止画の付近で下記の赤丸を押すだけです。
ドロップの瞬間といっても10コマ以上あるので抜粋です。
パズドラのドロップ開始直後

@
bandicut_フレームスナップ静止画1.png

卵が落ち始めますが、まだ早い感じです。

A
bandicut_フレームスナップ静止画2.png

卵は+が判別できてベストですが、ドロップ中なのでまだ少し早いか。

B
bandicut_フレームスナップ静止画3.png

やはり卵が着地した瞬間をキャプチャーするケースがベストです。
純粋にモンスターと卵だけ撮りたいんですけど、火力数字やコイン報酬演出が結構邪魔で他のフレーム静止画を選ぶ場合もあります。

C
bandicut_フレームスナップ静止画4.png

火力数字やコイン報酬演出がなくなるまでフレームを進めると、少しモンスターが薄すぎる。
ここぐらいまでがギリギリです。

D
bandicut_フレームスナップ静止画5.png

スナショで失敗する卵だけのところまで行ってしまいました。
その間、1秒ありません。
動画撮らないと絶対にベストショットは無理ですね。

E
bandicut_フレームスナップ静止画6.png


こんな風に動画から静止画を何にするか決めることができるのがフレーム静止画キャプチャです。
このフレームだけだとBかC採用となりますかね。

Bandicutを利用したフレーム静止画キャプチャ編でした。
このソフトが素晴らしいのは無料でダウンロードしてお試しできます。
動作環境はPCのみ、Windows 10で動作実績確認済みです。
静止画キャプチャだけならもちろん完全無料で使えますね。
下記のBandicamの「ダウンロード」メニューにダウンロードリンクがあります。


次の記事は少し応用編となる動画カット&結合編です。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2016年06月26日10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Game(ゲーム/PS3/PS4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【Bandicam】PC画面をなんでもキャプチャーできる高性能録画ソフトでのYoutube動画設定


暫くぶりのブログ更新になります。
ずーーーーと、姉妹サイトでゲーム動画を撮りながらゲームブログを書いてたら姉妹サイトのPVが本家を超え始めました。爆汗;)
スマホのゲーム動画をBandicamでキャプチャーしてYoutubeにアップするまでノウハウが少し身についたので備忘です。

Bandicam[バンディカム]とは


Bandicam[バンディカム]は、PCの画面とPCから聞こえてくる音を高品質でキャプチャーできる高性能動画キャプチャーソフトです。いろんなキャプチャーソフトを試してきましたが、簡単な操作性と動画質・音質これを超えるものは私が経験する限りありません。

CPUの負荷は最小


せっかくキャプチャーしているのに、PCのCPU負荷が大きいと動画再生ソフトがカクンカクンになって動かなくなりキャプチャーどころではありませんが、インテル、NVIDIA、AMDのハードウェアアクセラレーション(H.264エンコーダー)機能を利用し、CPUの負荷を減らしながら、元の画質や音質の劣化を最小限にする技術が施されています。

壊れた動画を修復できる可能性がある


多少壊れていても再生してしまう動画再生の最強ソフトで再生して、それをキャプチャすれば、壊れた動画が修復というか新たに保存できますよね。
関連記事として「【Windows 10】MP4動画がWMPで異常な表示となる」場合も、普通に再生しちゃいましたので、多少壊れていても再生してしまうという噂を実証しました。

YouTube向けの動画の作成方法


スマホで動画を撮ります。
スマホで動画を撮るアプリの詳細は「関連記事「【神アプリ】スマホ画面録画 RSUPPORTのMobizen(モビゼン)の検証結果」」を参照して下さい。
ちなみにXperia Z5には標準でスマホ動画機能が装備されてますが全く使ってません。
これ、録画するときにピって音がしてうるさいんですよね。
キャプチャー中も録画の丸いアイコンが消えなくてほんと邪魔なんです。
画質全く変わらないし、録画開始音もしないし録画アイコンもすっきり消えてくれるMobizenばかり使用してます。

動画が撮れたら、PCに転送します。
関連記事「Xperia ZをPC(Windows7)にUSB接続」

Bandicamを起動してYouTube で使用できる形式を選択する


YouTube で使用できる形式は下記の形式のみです。
.MOV/.MPEG4/.AVI/.WMV/.MPEGPS/.FLV/.3GPP/.WebM

YouTube動画に最適化された設定をBandicam[バンディカム]でのプリセット機能で選択する

bandicam_youtube.png


プリセットで自動設定されますが、手動で設定する場合もスマホの画像を動画にキャプチャする場合は「高さを合わせる」としておくことが非常に重要です。
これを忘れると、何の動画か分からない凄い動画がYoutubeにアップロードされます。

bandicam_youtube_720pset.png


PCの動画再生ソフトで再生しながら動画をキャプチャする。
スマホ動画は少し縦長になるのでおススメサイズ800×600です。
スマホ動画は完全に左寄せでキャプチャーします。
これはYoutube動画のブログ埋め込みの後、ブログ読者様が動画の位置を調整する必要がないためです。

以下はキャプチャ前

bandicam_録画前.png


右肩の録画ボタンを押すとキャプチャー中になり赤枠で囲まれる。
適当にBGMを流しながらキャプチャーするとPC音声も高音質で取り込まれる。

bandicam_録画中.png

右肩の録画ボタンをもう一度押すとキャプチャー停止になり動画作成が完了する。
簡単ですね。

動画をYoutubeにアップロードする。
Youtubeにアップロード担当は飼い犬のマッケんです。
上記で作成した動画をドラッグ&ドロップでYoutubeに放り込めば完了です。
仕事は動画を放り込むだけで、マックんのブログでのんびり生活しているわけですから、マッケんは居心地いいはずです。

youtubeアップロード.png


Bandicam[バンディカム]のご紹介でした。
このソフトが素晴らしいのは無料でダウンロードしてお試しできます。
動作環境はPCのみ、Windows 10で動作実績確認済みです。
無料版は動画にロゴが入りますが、ロゴが気になる場合かつ操作性や画質などが気に入れば購入すればよいと思います。


次の記事はフレーム静止画キャプチャ編です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2016年06月19日12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Game(ゲーム/PS3/PS4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ