Topカテゴリ「Wi-Fi(ワイファイ/無線LAN)」 >windows7/windows8ノートパソコンのWi-Fi構成
2013年02月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

windows7/windows8ノートパソコンのWi-Fi構成

PageRank Checker

中古ノートパソコン等選定を考えている方の参考として
windows7/windows8ノートパソコンのWi-Fi構成を記載しておきます。
どちらもWi-Fiの接続としては問題ない状況です。

■無線LAN親機
WZR-HP-G302Hに光NEXTで接続しています。
こちらは購入時期がWindows8発売前によりWindows7対応までとなっています。


■無線LAN子機(Windows7)
Let's note CF-W5AW1AJSには無線LAN子機(Intel(R) PRO/Wireless)が内蔵されており、Windows7のインストールにて何の問題もなく自然に認識してます。
AOSSは使用できないため、親機のSSIDに対するネットワークセキュリティキー(秘密鍵)を直接設定して無線接続ができています。
ドライバーの詳細は下記参照して下さい。

windows7_wiFi.png

■無線LAN子機(Windows8)
Let's NOTE CF-W5KC4AXS(Windows Vista Capable)には無線LAN子機が内蔵されていないため、もともと使用していた無線LAN子機(WLI-UC-GNM)を使用しています。

WLI-UC-GNM


ドライバのダウンロードは下記から実施してます。(Windows8対応とのこと)
http://buffalo.jp/download/driver/lan/kokiinst.html

ただ、ドライバのダウンロードで子機は認識しましたが、以降のインストールがなぜか動作しなかったのでAOSSでの設定はできず、親機のSSIDに対するネットワークセキュリティキー(秘密鍵)を直接設定して無線接続ができています。

最近はAOSS2/Windows8対応の無線LANがでているので、新たにBUFFALOを選定している場合はこちらをおすすめします。
レビューを見ても評価が高く450Mbpsを実感できる速さになっているようです。
【無線LAN親機】


【無線LAN子機】
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2013年02月11日04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Wi-Fi(ワイファイ/無線LAN) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321794763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ