TOP> カテゴリ「Twitter(ツイッター)」
2020年08月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

[Twitter]東京駅から100km四方落雷状況[プロフィールブログ埋め込み]


かなり久しぶりにブログを見てみたら、左ペインのツイッター埋め込み箇所でブログが開かなくなっていました。
ページビューも悲惨なことになっています。
adsenseのアカウントも一時停止中状態とほほ

左ペインで止まっていた箇所をサクッと消してadsenseのアカウントも再開中です。
とりあえずブログが読めるようにしました。
今までツイッター検索のタイムラインをブログに埋め込むと誰でも検索されたツイートがブログで表示できてたのに、プロフィールの公開ツイートだけブログの表示が限定されたようです。今回これを使ってツイートを埋め込んで表示してみたいと思います。

やり方はこちらの「プロフィール」の通りにやってみました。



最近、関東ではゲリラ豪雨・落雷が多いようなので東京駅から100km四方落雷状況を埋め込んでどのあたりが凄いのか分かるようにしたいと思います。

こちらの方の公開ツイートを埋め込んでみました。
10分おきに自動でツイートされているようですので、どこまでブログに表示されるのか不安になります。
性能が悪くなるとGoogle様に怒られますので。
20ツイート表示で止まっていただけました。



10分おきの落雷履歴が連続で分かると、なんとなく予測もできて役に立つツイートですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2020年08月13日18:06 | Comment(0) | Twitter(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

【Twitter(ツイッター)】ツイッターボタンにツイート数が表示されない


ツイッターのボタンがちょっと変わったなぁ〜と思いましたが、
まぁよくあることだよねと思いつつも、
何か足りない、なんか以前と違うと思ってたらツイッターボタンの隣に表示されていたツイート数がなくなってます。

ツイッターボタンのツイート数が表示されなくなった


ツイート数表示前後


下記のようにツイッターボタンの隣にそのURLを含むツイート数が表示されてました。
長いことブログ書かせてもらってますが、
トップページが結局16ツイートというお寒い結果が見えなくなったのはよかったのかもしれません・・・。
ツイート数表示されない.png

下記のボタンに変更されてます。
以前よりも目立つボタンになったといえるでしょ。
ツイート数の表示が綺麗サッパリなくなりました。

こちらは画像です。

ツイート数表示されない2.png


以下は、本物のツイートボタンです。

正式名「リンクを共有する」ボタン





同じくサイズ(大)の場合



上記のボタンからツイート。
ちゃんと機能はしています。



フォローボタン



同じくサイズ(大)の場合





ツイート数が表示されない原因


TwitterのAPIが変わったとか、不具合ではなく、
ツイッターボタンにツイート数が表示されない仕様に変更になったとのこと
下記のTwitterDevJPで非常に分かりにくいツイートがされてました。



ツイッター公式ブログ抜粋より


このツイッターの公式ブログのリンクに経緯などが記載されています。

先日フォーラムでお知らせいたしましたが、今まで提供してきたツイートボタンとフォローボタンのデザインを一新すると同時に、今後はツイートボタンにツイート数を表示しなくなります。変更は2015年11月20日までに完了する予定です。
(引用元 https://blog.twitter.com/ja/2015/buttons )

→最近気がついたので、2015年11月20日に変更されたようですね。


現在、ツイートボタンはその他の多くのシェアボタンとともにウェブサイト上に設置されますが、ほとんどはカウンターを表示していません。

(引用元 https://blog.twitter.com/ja/2015/buttons )

→ブックマやフェイスブックは表示されてますけどね。


この機能を廃止するか、モダンな技術スタック上で再構築するかの選択をする必要があります。再構築するにはコストもかかりますし、デベロッパーコミュニティにとって、他のよりインパクトのある機能の開発を遅らせてしまうかもしれません。最も影響の受けるいくつかのお客様の意見をうかがった結果、この機能を継続しないことを決定しました。
(引用元 https://blog.twitter.com/ja/2015/buttons )

→要は、この数字はURLをツイートしたユーザーにどれだけ多くのフォロワーがいるといった情報を含まないのでツイッターのインパクトを反映した数字になっていない。
そのようなレベルの数字を表示する機能を維持するとコストがかかるので、維持しないことを選択したということです。どうやら、Twitter社の株主へのアピールのようですね。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告表示LOLIPOP
人気ブログランキング

SNS Bookmarkサービス
Clip to Evernote
posted by マックん at 2015年11月22日18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ